TOP

ハッピーグルーミングコンテスト

コンテストについて

ハッピーグルーミングコンテストは、
アジアを中心とした世界のサロングルーマーを対象としたグルーミングコンテスト
で初級から上級まで様々な部門にてグルーミング技術を競います。
サロングルーマーの技術向上と動物に対しての啓蒙活動を広める為に目標となる
場所を用意しました。
またスターグルーマーの発掘・育成を行いグルーマーの地位向上と発展を目指します。
この機会にハッピーグルーミングコンテストに参加して楽しんでみませんか!

会場 現在調整中
マップ 現在調整中
アクセス 現在調整中
日時(コンテスタント時間) 現在調整中
応募期間 現在調整中
お申込み方法 参加お申し込みはこちら

ⅰクイックグルーム部門 エントリークラス

詳細はこちら

ⅱクイックグルーム部門 オープンクラス

詳細はこちら

ⅲダブルス部門

詳細はこちら

ⅳサロンスタイル部門 エントリークラス

詳細はこちら

ⅴサロンスタイル部門 オープンクラス

詳細はこちら

ⅵレスキューグルーミング部門

詳細はこちら

ⅶ WIG部門

詳細はこちら

ⅷ JAPAN OPEN STYLE

詳細はこちら
Class events
出場クラス

ハッピーグルーミングコンテストは、特徴の異なる7つのクラスに分かれています。
コンテストを通じて、ペットショップ・サロングルーマーの技術向上と地位向上、そしてスターグルーマーの誕生を目指します。
参加お申し込みも、こちらのページから行えます。

クイックグルーム部門 エントリークラス

実務経験3年未満の初心者がエントリーできます。
対象犬種を制限時間40分以内に仕上げる、時間にこだわったクラスです。
(制限時間40分)

クイックグルーム部門 オープンクラス

実務経験3年以上のクラスです。
対象犬種を制限時間40分以内に仕上げる、時間にこだわったクラスです。
(制限時間40分)

ダブルス部門

2名1組で1頭の犬を仕上げる、世界初のチームスタイルです。
先輩&後輩、店長&副店長、チーフ&サブチーフ、他のお店とコラボエントリーなどなど、楽しみながら競技に
参加できます。普段のサロンワークでよくある光景をコンテストスタイルにしました。
チームワークで仕上げてください!
(制限時間60分)

サロンスタイル部門 エントリークラス

実務経験3年未満の初心者がエントリーできます。
普段より、サロンで行なっているグルーミングスタイル。
スプレーアップや毛染めやリボン等の装飾など、その場限りではないスタイルでバランス、アイデア、技術力を
審査します。
(制限時間90分)

サロンスタイル部門 オープンクラス

実務経験3年以上のクラスです。
普段より、サロンで行なっているグルーミングスタイル。
スプレーアップや毛染めやリボン等の装飾など、その場限りではないスタイルでバランス、アイデア、技術力を
審査します。
(制限時間90分)

レスキューグルーミング部門

本協会にてレスキュー団体協力のもと準備した保護犬をトリミングします。
初めて出会ったモデル犬に、制限時間180分以内にシャンプーから仕上げまでを行います。
(制限時間180分)

WIG部門

ウィッグ(人形)をカットするクラスです。下記の指定された人形を使用します。
コンテストの当日お渡しいたしますので、開始1時間前にチェックインをお済ませください。組み立て、ブラッシングが必要になります。(要1時間)
(制限時間 90分)

指定ウィッグ紹介サイト→http://www.asobolabo.com/?pid=143845535
※ウイッグのカラーはお申し込み時に備考欄にご記載ください。 ホワイト or ブラウン

JAPAN OPEN STYLE

スタンダードからペットクリップまで、どんなスタイルでもOKのクラスです。
腕に自信のある方、ぜひこの機会にチャレンジしてください!
(制限時間120分)

参加資格

年齢・職歴 クイックグルーム部門とサロンスタイル部門はグルーマー歴3年未満と3年以上(学生時代含まず)でクラスが分かれます。
グルーミング技術に自信のある方はどなたでも参加できますが、犬の適正な扱い、他の競技者への配慮、コンテストマナーを守れる方に限ります。
モデル犬 *犬種は問いません(ミックスでも可)
*6週間以上グルーミングされてない犬であること
*6週間以上クリッパーやハサミなどを使ってないこと(肛門周り、サニタリーは除く)
*爪切り、耳掃除はコンテスト前に済ませてください
*美容前と美容後の大きな違いが高く評価されるので、毛の伸びの遅い犬は6週間よりかなり前に調整を始める事をおススメいたします
*毛の短い犬は出場できません
※レスキューグルーミング出陳犬は対象外
*狂犬病予防接種証明書を提出してあること(他のワクチンも接種している事が必要)
*生後10ヶ月以上10歳以下であること
*ヒート中のメスは不可
*妊娠中は不可
*毛は健康的かつ清潔で毛玉のない状態であること
*皮膚の状態が悪い、健康状態が悪い犬は出場が認められません
*ダニ、ノミがいる場合は出場できません
※レスキューグルーミング出陳犬は対象外
*プリジャッジ(コンテスト開始前の審査)の時に、コームがスムースに入ること
*他のエントリーされた犬に攻撃的、ほえる、落ち着きがない場合は出場できません
※レスキューグルーミング出陳犬は対象外
*その他審査員がモデル犬に適さないと判断した場合
コンテストルール ルール
・コンテスト中にカラーリング行為は不可
・チョーク、パウダー、スプレーの使用は可能ですが審査員はコームを入れて審査します
※入れすぎてコームが通らない場合は減点になる場合もあります
・コンテストがおこなわれている会場での飲食は禁止となります
※ただし、エントリー参加者、アシスタント、審査員、関係者のみ水分補給は可能
・写真撮影のフラッシュは禁止
・13歳以下はコンテスト会場に入れません(見学者を含めて)
・コンテスト会場内で犬を放してはいけません
・犬はクレート内か、リードをつけてください
・犬に水を与えるための水入れは持参してください
・犬のトイレの始末は各自で責任をもっておこなう
※すべての犬のトイレはコンテスト前にすませておくこと
・コンテスト最中にも参加者や、犬がトイレに行くことは可能
・エントリー参加者がテーブルから離れたい場合は係員に申し出てください(その場合、代わりにアシスタントや他の人が犬のそばにいて見ていること)
・グルーミング道具は危険性がなければ何を使用してもよいが、その場合すべてをテーブルの下に保管して他のエントリー参加者の迷惑にならないようにしてください
・コンテストルームにコンテスト参加以外の犬は入れません

失格事項
・コンテストに出場できる条件が備わっていない
・コンテスト開始時間までにチェックインが終了されていない場合
・競技中、犬に怪我をさせた場合
・犬をのせたテーブルを離れた場合(2度目の注意で失格となります)
・態度が悪いと関係者が判断した場合
・他のコンテスタント(出場者)に迷惑と思われる行為を行なった場合
・コンテスト最中にアドバイスやコーチを受けたり、写真や絵など参考になるものを見る
・コンテスト最中に、電話、ヘッドホンなどを使用する
・不適切な犬の扱いが見られる場合
・不適切な道具の扱いが見られる場合
・競技に服装が適切ではない場合
以上の内容や、それ以外でも審査員が適切ではないと判断した場合

コンテストの流れ

1
プリジャッジ
(コンテスト開始前の審査)
までの過程
● すべての犬のトイレはコンテスト前にすませておくこと(コンテスト最中でもトイレは可能)
● コンテスト参加者はプリジャッジ(コンテスト開始前の審査)開始の10分前には、リング内に集まる
● 道具などの用意はそれまでに完了させておく
● エントリーナンバーバッチを確認する
● エントリーナンバーシートがテーブルについているので、自分のエントリーナンバーバッチと同じ番号か確認する
● アシスタント1名のみリング内で準備の手伝いができる
● コンテスト開始時間前にリングに入ればコンテストを受ける事はできるが、プリジャッジ審査前撮影はおこなわなくてはならないので、コンテストが開始されていてもグルーミングをはじめてはならない(グルーミング時間が短くなります)
● コンテスト開始前に、電源が入るかパワーの確認は必ずおこなう
● テーブルやアームは会場のものを使用するが、持参しても良い
● グルーミングアームは必ずテーブルにつける
2
プリジャッジ開始
● プリジャッジ開始少し前にアナウンスがあります
● アシスタントはすみやかにコンテストリングを離れること(審査員とカメラマン、ショー関係者のみリング内に入れます)
● テーブルの上には犬と美容に使用するコーム1本だけを準備してください
● プリジャッジが開始されるまで、参加者は犬にコーミングのみ可能
● 審査員がテーブルに近づいて審査を開始する合図がでたら、コームを審査員に渡す
● この時コームの通りが悪いと減点対象となります(もつれ、毛玉など)
● 審査員が他の犬を審査中、待っている間に、コーミングのみ行っても良い
● プリジャッジが終了したら犬をテーブルの上でスタック(正しく立たせる)させて、カメラマンが美容前の写真を撮影する
● コンテスト開始の合図がでるまで、コーム以外の道具はテーブルにのせずに待機する
3
コンテスト開始
● 開始のアナウンスが流れたらグルーミングを開始してよい
● 周りの人々が不愉快に感じる言葉は発しない
● 犬の扱いも評価されるので(審査員やショー関係者)ジェントルに扱う *扱いが悪いと退場の場合もあります
● 各クラスによって与えられた時間が違うので、その与えられた時間内にすべてを終わらせる
● トイレに行きたい場合は係員に知らせて、アシスタントか他の人が犬と一緒に、テーブルにつく(時間は加算されません)
● 水分はいつでも補給してよい
● 何かしらの注意がショー関係者からあった場合、従うこと ※従えない場合は退場になる場合もあります
4
コンテスト終了
● 審査終了の合図があったらTIME IS UP!(各クラス時間に違いがあります)
● 犬の首にループ(ヌース)をかけてアームにつなぎます
● コーム以外の道具はしまいます
● テーブル上の毛を取り除き、審査準備をお願いします
● 審査員と関係者、カメラマンがリング内に入ります                           
5
審査開始
● コームは審査員に渡します
● 犬をスタックさせます
● 審査員の指示にしたがい審査を受けます
● 審査中は審査員のみコームを入れます(審査の順番を待つ人は、審査員が来るまでコーム、ブラシのみ入れてよい)
● 質問はこの時にしてはいけません
● コンテスト終了後に自分を審査した審査員にだけ質問やアドバイスをもらう事ができます

タイムスケジュール

1日目

8:00 入場開始
9:00 クイックグルーム部門 エントリークラス 受付開始
9:45 エントリークラス チェックイン
10:00 エントリークラス プリジャッジスタート
10:30 ~ 11:10 エントリークラス 競技
11:00 クイックグルーム部門 オープンクラス 受付開始
12:10 ~ 12:30 エントリークラス 審査発表、写真撮影
12:45 オープンクラス チェックイン
13:00 オープンクラス プリジャッジスタート
13:30 ~ 14:10 オープンクラス 競技
15:10 ~ 15:30 オープンクラス 審査発表、写真撮影

2日目

8:30 入場開始/ダブルス部門受付開始
9:00 ダブルス部門 チェックイン
9:30 ダブルス部門 プリジャッジスタート
10:00 ~ 11:00 ダブルス部門 競技
11:00 サロンスタイル部門(エントリークラス・オープンクラス同時開催) 受付開始
11:20 ~ ダブルス部門 審査発表、写真撮影
12:00 サロンスタイル部門チェックイン
12:15 サロンスタイル部門 プリジャッジスタート
12:45 ~ 14:15 サロンスタイル部門 競技
14:45 ~ 15:05 サロンスタイル部門 審査発表、写真撮影

3日目

8:30 入場開始/レスキューグルーミング部門受付開始
9:00 レスキューグルーミング部門 チェックイン
9:30 レスキューグルーミング部門 プリジャッジスタート
10:00 ~ 13:00 レスキューグルーミング部門 競技
13:00 WIG部門 受付開始
13:20 ~ レスキューグルーミング部門 審査発表、写真撮影
13:15 WIG部門 チェックイン
14:00 WIG部門 プリジャッジスタート
14:15~15:45 WIG部門 競技
15:45~16:35 WIG部門 審査発表、写真撮影

4日目

10:00 入場開始/未来トリマー受付開始
10:30~12:00 未来トリマー 競技
11:30 JAPAN OPEN STYLE 受付開始
12:00~12:40 未来トリマー 審査発表 写真撮影
12:30 JAPAN OPEN STYLE チェックイン
13:00 JAPAN OPEN STYLE プリジャッジスタート     
13:30~15:30 JAPAN OPEN STYLE 競技
15:50~16:20 JAPAN OPEN STYLE 審査発表 写真撮影
審査員詳細はこちら

受賞者紹介

メインスポンサー

スポンサー